妻とはマンネリで風俗へ

妻とのエッチはマンネリ化していて、
正直処理のはけ口にしか思えなくなっていました。
出張先で風俗に行ってみようと考えてみたけど、
行った事ないし、高額という先入観が・・
ホテルで自分で抜こうかとも考えたが虚しく思え
愛媛 デリヘル情報サイトを探すと有名なお店が載ってて
可愛い子がいっぱいで勇気を出して愛媛の有名店デリヘル電話をしてみました。
約束の時間に来た彼女は写真より可愛らしく、
とても優しそうな感じの良さそうな子でした。
いっきに我慢汁が出てしまいました。
一緒にお風呂に入って身体を洗って貰っている中すでに我慢できずに・・・
彼女に顔射してしまいました・・・
ベッドでは、更に竿や玉をじらしながらも口や手で丁寧にせめてくれて、
最後は69で同時にいきました。
初めての体験で、こんないい思いをして・・
最高にいい出張でした。
また彼女に会いに活用したいと思います。
妻とのエッチにマンネリしていますが、
他人の奥さん、つまり人妻って妙にエロくないですか?
そう考えていたら、どうしても人妻の人とやりたくなって
お目当ての人妻さんを探してみると
どうにか発見。
早速そのホームページに電話します。
そして、しばらく待っているとチャイムの音が鳴り、
僕は玄関へ向かいます。
ドキドキしながらドアを開けると
黒髪の落ち着いたカンジの女性が立っていました。
僕は彼女と会話を楽しむと
一緒にシャワーに向かいました。
シャワーで裸になった彼女の胸は意外と大きい。
やっぱりDカップって意外と大きいんですね。
僕は彼女の体を洗わせてもらい、
洗うついでに彼女の美乳に触れてみます。
彼女はくすぐったそうに微笑んで
その仕草を見て僕は興奮しました。
シャワーを浴び終えると次はベッドへ。
僕は彼女のおっぱいを揉んでみます。
綺麗なおっぱいがグニュグニュと形を変えながら
彼女は気持ち良さそうに喘ぎます。
やっぱり触り心地は最高!
おっぱいを堪能したら次は彼女にスマタをおねだり。
ローションを塗った彼女の太股に愚息を挟んで
何度も腰を振りフィニッシュ!
そして、時間ギリギリまでピロートーク。
彼女はやっぱり旦那の稼ぎだけでは苦しくて
この業界で働いているそう。
大変だなーと思いつつも時間になったのでお別れ。
でも頑張って働いているから凄いなーと思いました。
彼女みたいにお金に困っている方は
デリヘル 求人サイトに給料の高いお仕事が
たくさん載っているからオススメですよ。
最近は仕事が忙しく、デリヘルはご無沙汰だったので、
久しぶりに若い女の子と触れあいたくなりました。
デリヘルに電話して部屋の掃除をしながら、
待っていたらやってきたみたいで、
ドアを開けて女の子を確認。
一目見た感想は、
普通に街中を歩いているような飾らない女の子
というイメージ。
ひとまず会話を楽しんでから一緒にシャワーへ。
洋服をスルスルと脱ぐ彼女の体はスレンダー。
痩せ型なのですが胸は美乳と程良いカンジ。
そんな彼女と一緒にシャワーを浴びたのですが、
久しぶりの女の子の体だったので興奮してしまい
息子がギンギンになりました。
シャワーを浴び終えるとベッドへ。
ベッドの上の彼女はH好きといわんばかりに
淫らに乱れまくってました。
彼女は自分か僕の乳首を舐め回したり
僕の体を舐め回してくるんです。
そんな彼女にメロメロになりながらも
僕も負けじと彼女の体を舐めまくり。
お互いにヨダレだらけになりながらも
69の体勢になり最後はお互いの口にフィニッシュ!
最後は一緒にシャワーを浴びてお別れしました。
その日の帰りの電車の中で、好みの可愛い女の子を見かけた。
声を掛けたいのですが、何人かの友達と一緒にいるのでチャンスがないのです。
この子を見かけると何故か男心に火が突くというか・・
帰り着くなり、地元のや
隣県の徳島の風俗情報サイト徳島 デリヘルを見ながら、
彼女のような子を探します。
発見!!ストライクの女の子を・・
すぐに電話をして確認した所30分後にとのこと。
30分て長いような短いような・・
チャイムが鳴る!緊張の一瞬です。
ドアを開けると思った通りのストライクのおんなのこでした。
髪が長くて細身で可愛い感じの子です。
部屋に入って早々彼女がキスをしてくれて・・
はにかんだしぐさがとてもどきどきした。
二人で仲良く身体を流しあいながら、お互いソフトなタッチで
泡プレイを楽しみました。
ベッドに入るとディプキスから
そのまま攻防ねっとりとしたサービスをしてくれました。
彼女は、僕の大事な竿を攻め込んできて
僕は彼女のテクの良さに感動する間もなく一気に
イッテしまった。
想像以上のテクニックとHさに大満足です。
そういった時にはデリヘル専門のホームページ制作でHPを作ってもらったり、
デリヘル専門のSEO対策を頼んだりするといいみたい。
まあ、私には関係はないんだけどね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。